Top > フォースブレーダー
HTML convert time to 0.144 sec.


フォースブレーダー

Last-modified: 2016-04-30 (土) 01:18:24

攻撃はソードスキル主体。バフは自己バフのみでマジックスキルから得る。

 
フォースブレーダー
攻撃力
★★★☆☆
防御力
★★★☆☆
攻撃率
★★★★☆
防御率
★★★☆☆
攻撃速度
★★★☆☆
攻撃範囲
★★★☆☆
ソロ活動
★★★★☆
パーティー活動
★★★★☆
 


  • 長所
    • アタッカー寄りのデバッファー・大器晩成型の火力タイプ。
    • ファイアブレイド アイスブレイド ライトニングブレイド自己バフ、デバフ共に優秀なバフを備える。アストラルエンチャント 自己バフによるクリティカル率が全クラス中最も高く、装備でクリダメ確保がしやすい。
    • 対人、ボス戦に備えた優秀なイノヴェイション ハードラック アートオブカース デバフが豊富にあるため、パーティ全体の火力底上げが可能。
    • 戦争ではエクゼクレーション マナフリーズ デバフスキルを駆使することで、防衛線ではかなり安定した強さを誇る。
    • 装備とプレイヤースキル次第で圧倒的な高火力を出すことが可能。
 
  • 短所
    • 装備面の影響が最も大きいため、CABAL初心者には向かない。
    • 平均的なステータスのため、中盤(マテ3習得前)までは中途半端になりがち。
    • 近衛職だがバトルスーツ着用のため、防御面では最も打たれ弱い。
    • マテ1は知能特化、マテ2はソード増幅特化、マテ3はクリダメ特化と、装備面で各マテに対し不安定な要素を持つ。
      ※戦争用、狩り用、ダンジョンボス用等、自分のプレイスタイルに合わせて装備を揃えておく。
    • フォーススキルは、優秀なバフ・デバフスキルが多いのに対し、スキルポイントが足りなくなる。
      ※戦争用、狩り用、ダンジョンボス用等、自分のプレイスタイルに合わせてフォーススキルを揃える。

成長 Edit

  • 初期ステータス
    知能敏捷HPMP
    1212114525

13/02/14大型アップデートで変更され、上昇値は一定ではなく段階毎に低下します。

  • HP Lvアップ毎に2.5ずつ増加
  • MP Lvアップ毎に1.5ずつ増加
    【各ステータス 1 で上がる能力値】
~100~200~300~600~1000~11001101~
攻撃力0.6*40.3
被害減少0.50.30.150.1
HP*20*110.50.250.2
知能魔法攻撃力0.50.25
クリ率抵抗0.020.010.002
クリダメ抵抗0.040.020.005
増幅抵抗0.020.010.002
移動不可抵抗0.010.0050.001
スタン抵抗0.020.010.002
ダウン抵抗0.020.010.002
ノックバック抵抗0.020.010.002
敏捷攻撃力*30.6*40.3
攻撃率621.51
防御率51.510.5
回避621.51
 

※知能(各種抵抗値)・敏捷・HPは全職共通
*1 力100でHP100上昇
*2 力600にするとHP-100に減少。力は599まで上げるのいいかもしれません。
各区切りでHPが減少する可能性あり。要検証。
*3 敏捷で攻撃力が上昇するのはBL・FBのみ。
*4 攻撃力のみ力・敏捷に振った合計値で区切られています。合計1000が区切りになっている模様。
例:

  • 力0 敏捷0 の状態で力・敏捷1振ると攻撃力0.6上昇
    ・・・合計0なので攻撃力は0.6ずつ上昇します。
  • 力500 敏捷500 の状態で力・敏捷1振ると攻撃力0.3上昇
    ・・・合計1000なので攻撃力は0.3ずつ上昇します。
     

バトルモード Edit

フォースブレーダーバトルモード

チェンジマジックフェンサーチェンジマジックフェンサー剣に内在するフォースを吹き込み攻撃を倍増させる事が出来る
剣士に変身することが出来る。

詳細な能力値はマテリアライズを参照。(Lv30にクエストで取得)
備考:クラスレベル5以降でオーラモードと併用可能

  • 特長
    • マジックスキル補正
      バトルモード気鯣動した時に、覚えているマジックスキルによって能力が加算されます。
      同系列マジックスキルは効果が重複しないので、最上位ランクのキャノンスキルを取得しましょう。
      また攻撃力上昇項目も効果が重複しないので、最上位ランクのライトニングキャノンを取得しましょう。
      キャノンのLvを上げておくと能力上昇するので、全てLv.20推奨。
      マジックスキル種類能力
      マジック系攻撃力上昇
      ファイア系
      アイス系
      ライトニング系
      ウィンド系攻撃率、防御率上昇
      アクア系HP・MP上昇
      アース系防御力上昇
      取得例:(最大4つまで効果が得られます)
      ライトニングキャノン ストーンキャノン ウィンドキャノン アクアキャノン
    • 制限
      フェンサー中はマジックスキルが使えなくなります。
      マジックスキルを使用するとバフモーションが行われる。・・・が、特に意味はない。
      自己バフ(エンチャントソード系)の効果がカットされます。
    • 計算式
      魔法攻撃力×(該当マジックスキル増幅倍率-1)/2+追加ダメージ/3
    • 補足
      フェンサー発動前に、叡智エポ・叡智ブレス・インテリングを装備し魔法攻撃力を上げる事によって
      フェンサー発動後の全体能力をあげる事ができる。
      発動後は、戦神エポ・戦神ブレス・ラックリングを装備して火力を底上げ。
      マテとオーラを2重にかける場合は、オラ→マテの順に使う事。マテ→オラはNG。
      注意としては、フェンサー発動後に武器を変えるとフェンサー強制解除になる。

  • 説明
    フォースブレーダーのマテリアライズ気倭歓Δ念貳屬寮能を誇っており、全体能力の上昇補正が素晴らしくHP上昇が大きな魅力にもなっています。
    戦争で装備次第で無双できる程の性能を発揮します。

    マテリアライズ状態でスキル発動してもSPが回復されない為にSP消費量が唯一の難点です。
 

バトルモード Edit

チェンジマジックリンガーチェンジマジックリンガーアストラルチャージを形成しフォースによる攻撃を可能にした戦士に変身する

詳細な能力値はマテリアライズを参照。(Lv50にクエストで取得)
備考:クラスレベル7以降でオーラモードと併用可能
※チェンジマジックリンガー中はソードスキルに制限を受けるので注意。

基本攻撃で剣の攻撃ができるようになります

段階使用時間
1撃目0.84秒
2撃目0.83秒
3撃目0.84秒
4撃目
  • 特長
    • キャンセル技(槍キャン)
      槍攻撃には4段階あり、1〜3段階は事前時間が優れているが、ラスト4段階目で長い硬直が入る。
      CABALは攻撃速度が速いと増幅・吸収の恩恵が多くうけられ、有利なので1〜3段階だけ使うテクニック。
      敵ターゲットを変えることで攻撃段階が初期化されます。
      キャンセルにはEscキーを使う人が多いです。
      手順例:
      敵→通常攻撃→3段階目→Escキー→以下ループ
  • キャンセル参考動画

  • 必殺技(マテリアライズスキル)
    ライトニングプラズマブレイドキャノンライトニングプラズマブレイドキャノン七色のフォースを利用して結界を創造する。
    結界内に存在する標的は壊滅的なダメージを受けるだろう。
    13/02/14大型アップデート(Rising Force)でスキル能力変更
    増幅値・タメージ等大幅に強化された。
    発動終了まで敵が硬直する上、かなりの威力を持つが使用時間の長さから使用機会は少ない。
     

  • 説明
    バトルモード兇和梢Δ犯罎戮襪醗貳峪箸た匹ど類に入ります。
    攻撃段階によって範囲、使用時間が異なっており、時と場合でキャンセルの使い分けが重要になってきます。
    また剣バフによっても能力が違っており、正確に能力を把握する必要があります。
    戦闘中にデバフを意識しつつキャンセルも行い・・・高度なPSが要求されます。

バトルモード Edit

2012年3月13日大型アップデート「THE 3rd AWAKENING」で実装

ソードスプリッターソードスプリッターフォースで剣を分離し、自由自在に扱う

詳細な能力値はマテリアライズを参照。(Lv130のマテクエ終了後、一般製造で取得可能)
※ソードスプリッター中はソードスキルに制限を受け「フォースキック」以外使用ができません。
武器がに変身し、基本攻撃A/B、必殺技~ が使用可能になります。



シナジー名シナジー効果ターゲットコンボ1コンボ2コンボ3コンボ4持続
時間
苦痛分担防御力-5%相手AABA12秒
HP-500自分
貫通+20自分
攻撃力+5%自分
致命強化防御-50自分ABAA12秒
貫通+20自分
クリティカル確率+15%自分
クリティカル確率上限+15%自分
連鎖苦痛防御力-5%相手BAAB12秒
防御力-40自分
貫通+20自分
ソードスキル増幅+10%自分
命中妨害的中-500相手BBAB13秒
攻撃率-1000相手
クリティカル確率-5%自分




  • 特長
    • 基本攻撃A/B、必殺技
      基本攻撃A/Bが使用可能になります。
      基本攻撃後、4秒以内に再度基本攻撃をするとコンボになり、
      基本攻撃A/Bが4回成功すると必殺技気使用可能になります。
      必殺技気鮖藩儻紂必殺技供必殺技靴判膽〇藩僂任ます。
      必殺技.靴話曳で発動はできず、帰侠靴判臠屬砲任靴使用できません。
      必殺技..靴100%攻撃が当たります。
    • シナジー
      基本攻撃A/Bを組み合わせることで、必殺技技藩兒に上記シナジー効果が発動されます。
      シナジー効果は全て重ねがけすることができ、同一のシナジー効果を重ねがけした場合
      2回で1.5倍、3回で2倍に増幅されます。
      最大3回までシナジー効果を溜めることができ、4回以上は溜めることができません。
      例:
      BAAB 必殺技
      ・・・(相手)防御力-5%、(自分)防御力-40、(自分)ソードスキル増幅+10%
      BAAB BAAB 必殺技
      ・・・(相手)防御力-7%、(自分)防御力-60、(自分)ソードスキル増幅+15%
      BAAB BAAB BAAB 必殺技
      ・・・(相手)防御力-10%、(自分)防御力-80、(自分)ソードスキル増幅+20%
使用例
※使用感・説明文募集中
ソロ
パーティー

  • 説明
    常にイノベ・ハードラックはかけるようにする。
    通常攻撃A/Bのコンボ受付時間の合間にデバフを挟むようにすること。

アストラルエンチャント Edit

アストラルエンチャント.pngアストラルエンチャントフォースを利用して魔法の剣を形象化する
クリティカル確率増加15%--使用時間2.1秒
レベル攻撃力クリティカルダメージ増加消耗MPCoolTime必要装備
0+4+5%105.0秒-
1+12+6%クルド
2+20+7%レッド
3+28+8%コーラルアイ
4+36+9%シトリーン
5+44+10%ブルースティン
6+52+11%フェリスティン
7+60+12%アクア
8+68+13%ラピス
9+76+14%トパーズ
10+84+15%S.I.Gメタル
11+92+16%ライカヌス
ミスリル
12+100+17%アクリディウム
  • オーブ/クリスタルどちらも装備可能

目標ステータス Edit

昇給など必要最低限の数値はシステム/ステータスを参照。
装備によるステータスは、バトルスーツを参照して下さい。



目標スキル (攻撃) Edit

スキル名能力使用時間(秒)CoolTime(秒)
クエイクキャラクリズムクエイクキャラクリズム増幅95%
追加攻撃力+2639
ダウン+75%
●ファイア:防御力-52
●アイス:攻撃力-96
●ライトニング:防御率-193
2.26.5

目標スキル (補助) Edit

スキル名対象能力持続時間(秒)使用時間(秒)CoolTime(秒)
フェードステップフェードステップ移動スキル-0.5
ダッシュダッシュ移動スキル-0.8
アートオブカースアートオブカース移動不可抵抗-50%
ダウン抵抗-50%
スタン抵抗-50%
消耗SP-300
●ファイア
防御力-20%
●アイス
攻撃力-300
●ライトニング
沈黙+80%(4秒間)
15.01.5180.0
エレメントエンチャントエレメントエンチャント自分消耗SP-300
●ファイア
貫通+100%
●アイス
被害減少+200%
●ライトニング
回避+200%
12.0即時発動80.0
 

エレメントエンチャントはマテ1中は発動できません。
エレメントエンチャント使用中にマテ1を発動するとバフカットされます。

目標スキル (強化) Edit

詳細な能力値はスキル/強化を参照。



その他 Edit

装備【武器】 Edit

右手にブレードかカタナ 左手にオーブかクリスタル。
近接職としてはフォースシールダー同様に中途半端な装備の組み合わせだ。
攻撃力を高めたいところだが、オーブかクリスタルを装備しないといけない為、
中盤のマテ1とマテ2までは、攻撃力・防御力共に伸び悩む傾向にある。
原因は、オーブ・クリスタルの装備条件である知能。
極端な話、知能に100ステを振っても、攻撃力10・防御力10 しか増えない。
しかし強化したミスリルを装備するなら、知能を272以上あげなければ装備出来ない。

 

FBは武器がマテごとに変わる為、Alz不足に悩まされる。
マテ2までは基本攻撃力を高める為に、両手ミスリルのソードスキル増幅埋めの武器が推奨。
マテ3を実装し、クリティカル確率が50%以上と安定しているようなら、クリダメ特化を推奨。

装備【防具とアクセサリー】 Edit

FBは基本バトル装備だ。
防御力を優先するならアーマー装備という手もあるが
職に帰属する装備が増え、職に無帰属な装備が品薄になった上、職帰属ゆえのHP増加の恩恵が受けられない。
防御を取るか、HP増加を取るかは自分のプレイスタイルとバランスを含めて考ると良い。

 

【初期段階(スキルレベルカンストまで)】
カバルは最初から終わりまで、Alz不足に悩まされるゲームだ。
常に金策とAlz節約を念頭においておきたい。
初期段階で各スキルのレベルの調整でAlzを使用する場合もある。
中期段階で火力装備に替える為にも、初期段階で熟練以外の装備への余計な出費は控えるようにしたい。
スキルレベルがトランセンダーになり、各スキルのレベル配分が終わってからが中期段階だ。

 

どの職も同じだが、初期段階でスキルレベルがカンストするまでは、熟練装備を装着するのが基本だ。
※熟練装備とは…エピックが「熟練の〜」「老練の〜」 オプションは「スキル経験値+○」というタイプ
また、アクセサリーが着用できるようになったら、
スキル経験値を得られる「アデプトアミュレット」の着用も推奨。
上記のような熟練装備を着用するのとしないのとでは、
オートアタックでトレーニングダミーを使用した場合では獲得スキル経験値が大幅に変わる。

 

【中期段階(マテ3習得前まで)】
FBはマテ2習得後、スキルレベルがカンストしてからようやく中盤を迎える。
火力、HP吸収を考慮した基本装備を揃えていこう。

 

[火力面]
最初にリングでクリティカル確立の確保をする。
FBはクリティカル確率で戦う率職なので後期段階にいくまでに50%以上は確保しよう。
クリティカル確率を上げるリングはラックリングかメルガヘプリング。
同時にクリティカルリング着用でクリティカルダメージをつけ火力アップを図ろう。

 

また、防具での火力アップは、エピックが狂暴(増幅)か、滅殺(必殺)タイプの二択だ。
・狂暴(増幅)…ソードスキル(全てのスキル)増幅(※マジックスキル増幅はFBには関係ない為選択外)
・滅殺(必殺)…クリティカルダメージ増加(※クリティカル確立上限のエピックは最大1%と低い為選択外)

 

[HP吸収面]
FBの特色として、近接職の中で最も防御力が低い。
どの職もHP吸収装備を備えるのだが、FBはこの色が特に濃いため、HP吸収装備は欠かせない。
装備を強化して防御力も得たいところだが、中盤の段階では強化にAlzを消費しないようにしたい。
アップグレードコアは委託や露店で購入せず、手持ち分のみで強化するくらいで丁度いい。
その為、防御面を補うために「HP吸収」が重要になってくる。
「やられる前にやる」というスタイルがお勧めだ。

・HPドレイン(手・ペット等)
・HP吸収上限(足・バンパイアリックアミュレット・バンパイアリックイヤリング等)

カバルのHP吸収は優秀なので、
インベリアルスティグマでMOBをスタンさせてから攻撃していく内にHPが大きく回復する。

 

[中級FB推奨の防具オプション]
■エピック
ソードor全てのスキル増幅(増幅・狂暴)
クリティカルダメージ増加(必殺・滅殺)
■オプション
ソードスキル増幅
クリティカルダメージ増加
HPドレイン(手)
HP吸収上限(足)
クリティカル確率(頭)
クリティカル確率上限(手・体)

対人 Edit

対人
【長所】
・デバフが非常に優れており、率は職最高を誇るFBは非マテ時において対人最強になるという声も高い。
【短所】
・HP・防御力が低いことがネック。
 この為、対人では高Lvで充実装備でもクリティカルがでれば勝利、でないと敗北という傾向がある。
 2013年2月14日の大型アップデートで抵抗系(率・クリダメ・状態異常免疫)が実装されたので、
 率がいくらあっても足らない、エクゼが効かないといった傾向もある。
 各エンチャントソード毎に付与されるアートオブカースのデバフ効果を駆使して
 うまく乗り越えることも策として念頭に置くと良い。

GVG Edit

GVG 相手にデバフをかけることが主な仕事になる。しかしデバフをかける
べき相手は後衛にいたりすることが多いのもまた事実。そのために少し前に出たいところ
だがHPと防御が低いので前線迎撃要員にはあまり向いていない。
相手の動きを止めてデバフをかけて一気にコンボをたたみかけるというのが良い作戦の例である。
※後方支援型で活躍できる

対モンスター Edit

対モンスター イノヴェ、Fイノヴェ、ハードラックはクールタイムが少ない為
デバフを連発でき、弱体化させる事ができる。
また、近接職の中で一番打たれ弱いが、
「インペリアルスティグマ」という優秀なスタンスキルがあるので、狩りはさほど支障がない。
全職最強火力を誇るスキル「アサシンネイト」はレベル上げにおいて大きな要となる。
※対モンスター非常に優秀

対ボス Edit

対ボス 前半はマテ1の性能が優秀である。
マテ2もマテ1と同等かそれ以上の攻撃力を搾り出せる。
バフを三重がけできる170ではマテ2がマテ1を上回ることが多いが
マテ2までは火力不足の為、ソロでのボス戦は困難を強いられる。
但し、FBはマテ3実装から爆発的に高火力に化ける。
ソロでボスを狩るのが容易になるため、ボス狩りにおいてマテ3実装は必須である。

※対ボス ・マテ3がかなり優秀。Lvと装備が充実するのに比例して高火力が出せる。

ミッション戦争 Edit

ミッション戦争 FBのデバフの活躍の場である。代表的なデバフの紹介をすると
『エグゼクレーション』対象を足止め(20秒間)する事ができる。
『マナフリーズ』対象のMPを最大−1400(10秒間)減らす事ができる。
※マナフリーズはヴァンパイアエポーレットの出現により微妙なスキルになりました。
ミッション戦争での役割だが、拠点防衛をお勧めしたい。火力が高くない為、前線で戦っても
キルorダメージを与える事が苦手、ダメージ100万↑を狙えるLv、装備があれば前線で
国家に貢献できる。ここで紹介した役割は一つの考えであり
ミッション戦争は所属国家を勝利に導くのが最大の目的なので、仲間同士で作戦を立てたり、
状況に応じて臨機応変に動く事が大切である事を忘れずに

デバフの充実していない低レベル戦争ではFBはほとんど活躍できないと思われがちだが
持続ダメージスキルを活用することにより下手なスキルよりもダメージを与えることができる。

ソードスキルの特徴 Edit

ソードスキルの特徴
FB習得必須の主力攻撃になる代表的なソードスキル

 

全職業中最高の攻撃力を誇るスキル 『アサシンネイト』
攻撃、防御減少効果のあるスキル   『インペリアルインパクト』
持続ダメージ効果のあるスキル     『フォーススラッシュ』 『フォースアサルト』
長時間スタンと攻撃力減少デバフを兼ね備えた全周囲攻撃スキル『インペリアルスティグマ』

上記のスキルのような特殊効果がFBソードスキルの最大の特徴である。

マジックスキルの特徴 Edit

マジックスキルの特徴
De Buff系

FBは攻撃用のマジックスキルを攻撃に使うことが殆どない。
通常の狩りやダンジョン、対人においてもソードスキルで戦うのが主流である。
(但し戦争においてエクゼで足止めされた場合にキャノン等使用することもある。)

但し他のバトルスタイルにはない、優秀なデバフを豊富に持つ。
マテ3実装前は火力不足の為、ダンジョンPT内でFBの唯一の存在意義はデバフとなる。
(マテ3実装後は高火力+デバフでPTに貢献できるようになる)

対人・戦争においては相手の恨みを買うほど優秀なデバフが揃っている。
デバフによってFBの難点である防御不足をカバーできる。
対人においてFBが最強と詠われる所以である。

 

■エクゼクレーション・フィールドオブエクゼクレーション
 対人・戦争・高レベルダンジョンにおいて必須のデバフ。
 移動不可効果により敵が動けなくなる。
 Lv20にした時の持続時間は20秒。CTは46.5秒と長め。
 間に6.5秒だけ空きが生じるが、エクゼ→Fエクゼ→エクゼで連投すれば1分強、効果が持続する。
 ダンジョン攻略においても重要な役割を担うデバフである。
 (フォーガトゥンテンプルB2Fやマキナスにおいて必須な場面が存在する)
※現在はどちらかのスキルを使用すると、両方のスキルに共通のCT(使用したスキルのCT)が発生するため連発することはできない。

 

■イノヴェイション・フィールドオブイノヴェイション(対人不可)
 MOBのレベルを下げることにより、MOBの能力を全体的に下げる効果がある。
 地味に見えるがボス戦や高レベルダンジョンにおいて重要なデバフスキルだ。
 MOBの攻撃力、防御力、HPに至るまで大幅に減少させることが出来るのが特徴。
 これにより、PT内において被ダメ減少・与ダメアップの効果が発生する。
 痛いMOBやボスに頻繁にかけることで、自分を含めたPT内の死亡を予防することが可能だ。
 クールタイムが短く、連投できる優秀さを持つ習得必須スキル。

 

■ハードラック
 クリ率抵抗とクリダメ抵抗をダウンさせるスキル。
 Lv20にすると、クリ率抵抗-10% クリダメ抵抗-20%になり、
 FBのデバフの中でも大きな要になるデバフ。率職と言われる所以でもある。
 敵のクリ率とクリダメ抵抗をダウンさせるということは、
 PTひとりひとりの率とダメがアップするのと同じことなので、
 クリゲーと言われるカバルにおいては最強のデバフとなる。
 クールタイムが短く、連投できる優秀さを持つ習得必須スキル。
 ダンジョンのボス戦では、イノヴェとあわせて必ず掛けるのが定石だ。

 

■ダークネス
 一時的に相手の視野を遮断し、射程距離を-2下げる。
 FB本人は近接職で関係ないのだが、PT内の防御力が低い後援職(WIZとFA)を守る時に使用する。
 エクゼと同時に掛けるのが定石で、これにより後援職が高火力出力や支援バフに集中できるのが特徴。
 高レベルダンジョンのボス攻略において効果を発揮する。
 但し、Lv20にしても持続時間30秒、クールタイムが46.5秒で連投できないのが多少ストレスになる。

 

■マナフリーズ(MOB不可)
 対人・戦争において活躍するデバフで、Lv20で敵の最大MPを-1400減らすことが出来る。
 -1400以下のMPの敵ならこれによりスキルをはなつことが出来なくなるのでフルボッコが可能になる。
 但し、最近は「マナフリ対策」とよく言われ、最大MPを上げて挑んでくる人も多い為、
 必ずしも必須とは言えないスキルになった。
 それでも未対策の敵用に対人・戦争が好きな人はこのスキルをLv20にする人が多い。

 

Magic Blader特徴/MB Edit

マジックブレーダー Edit

マジックブレーダーとは、魔法攻撃力を極限まで高めたFBの事である。
能力は通常FBよりも・防御・防御率が劣る。
しかしマテ1を発動した時にすべての能力が通常FBを超える。
MFSとは違い、MBはソードスキルで戦う。
※マテ1発動時、魔法攻撃力により能力上昇値が大幅に変わる

MB仕様 Edit

ステ振り
STR268 INT268 DEX xxx
STRを1振っても魔法攻撃力が0.05しか増えないので268で抑える
アップグレード【スキルTR】
ファイアマスタリー/ オフェンシブセンス / ウォータマスタリー / フォースコントロール / アイスマスタリー / ヴァイタルマスタリー
ウォータマスタリー,フォースコントロールをつけ魔法攻撃力を限界まで上昇させる
武器
ミスリルカタナ
ミスリルは魔法攻撃力が高いので必ず装備
オーブ
ミスリルオーブ
武器と同じ理由
防具
できればSTR268を超えない防具
ステ振りと同じ理由
マジックスキル
最優先でキャノン・雷・石・水・風をLv20に上げる
フェンサー時はマジックスキルの攻撃系ダメージの魔法攻撃力×(倍率-1)/2+追加ダメージ/3が攻撃力に加算される。
例、ライトニングキャノンLv20の場合、MATK×(1.95-1)/2 + 190.6/3 = MATK×0.475+64が加算される

長所or短所 Edit

【長所】・・・マテ1発動時の能力が非常に優秀。
【短所】・・・通常時、アップグレードスキルの関係上、防御・防御率が低い。

MB理論 Edit

.椒浩鎔奮阿猟名錺瀬鵐献腑鵝▲泪奪弭粁では死ぬ確率が非常に少ないので
防御、防御率が低くても大丈夫。
▲ラorマテを使う事によってボスを倒す時間を短縮、又はソロ狩りする事ができる。

マメ知識 Edit

マテ1発動前に・叡智エポ・叡智ブレス・インテリングを装備し魔法攻撃力を上げる事によって
マテ1発動後の全体能力をあげる事ができる。
発動後は・戦神エポ・戦神ブレス・ラックリングを装備して火力を底上げ。
オラとマテを2重にかける場合は、オラ→マテの順に使う事。マテ→オラはNG。
注意としては、マテ1発動後に武器を変えるとマテ1強制解除になる。

FB育成計画 Edit

【Step機LV1〜30】 Edit

スキルLV目標
S・アプランティス
F・アプランティス
習得しておきたいスキル
S・フラッシュドロー・インパクトラッシュ・フォースラッシュ・ダッシュ
F・マジックアロー・リジェネイション・ファイアブレード・アースガード

 

コンボが使用できるようになったら、積極的にコンボを使っていきましょう。
経験値+スキル経験値が効率よく稼げます。
序盤は黙々とクエを消化してLV上げ推進。
休憩、就寝の際に案山子をオートアタックで殴り放置でスキル経験値を稼ごう。

 

・まずはLV10になるまでクエ消化&狩り
・800azl貯まったらマジックスキル・リジェネイションを習得
・azlも多少貯まってるのでSスキル・フラッシュドロー・インパクトラッシュ・フォースラッシュ Fスキル・マジックアローを習得
 マジックスキル・エンチャントソードは習得する必要がないので注意
※フラッシュドローは転倒効果+範囲2あるのでうまく敵を巻き込みながら有効活用
・LV10〜20までクエを消化
・LV20になったら『昇級、一番目の資格(オーラ)』をクリア
※オーラモード習得/序盤は使う機会が少ない。
 昇給クエのモンスターが徐々に強力になるので、死にそうな時に使用しよう。
・LV20〜30までクエを消化
・LV30になったら『昇級、一番目の資格(バトルモードI)』をクリア
・LV30になったら『昇級、一番目の資格(コンボ)』をクリア
※コンボ習得/うまくなるまで練習しよう

※ バトルモード欺得/オーラモードと同様、序盤は使う機会が少ない
・スキルランクがアプランティスになっていればSスキル・ダッシュ Fスキル・ファイアブレードを習得

 

【Step供LV30〜50】 Edit

スキルLV目標
S・エキスパート
F・エキスパート
習得しておきたいスキル
S・フラッシュドロー・ダッシュ・イリュージョンラッシュ・フォースドライバー・ダンシングストライク
F・マジックアロー・リジェネイション・ウインドムーブメント・ライトニングブレード

 

LV30〜50の目標は熟練アラミドを装備してスキルランクをあげる事!
LV40ぐらいでアラミドが装備できるようになるので(現在のスキルランクによって変動)
露店で熟練アラミド製造品を購入。できれば熟練+3〜4が理想です。
熟練アラミド装備が整ったら、cabalの通り道である、『案山子殴り』を実行。
キャラクターのLVが上がるより、スキルランクが上がったほうが強くなれるので地道に頑張りましょう。
ただし現在はスキルランクにLv制限が付いているため注意が必要。

 

【Step掘LV50〜65】 Edit

S・アドバンスドエキスパート
F・エキスパート
習得しておきたいスキル
S・ダッシュ・イリューションラッシュ・フォースドライバー・ダンシングストライク・ラウンドカット・インペリアルスティグマ
F・リジェネイション・ウインドムーブメント・ライトニングブレード・キャノン雷、石、水、風

 

Lv50のマテリアライズアップクエスト完了後、ポートルクスへいけるようになります。
スキルレベルをアドバンスエキスパートMAXまで上げよう。
目的は、できるだけ早くインペリアルスティグマを覚える為です。
インペリアルスティグマ=Lv1スタン(11秒※8秒表記だがスキル発生から11秒)
今までのスキルとは威力が段違いでスタン効果も付いてます。
初めて使ったときは感動する事間違いなし!
範囲も広いのでどんどん敵を集めてガンガン狩っていきましょう。
キャラクターのLV上げは、スティグマを覚えてからでOK。
スティグマを覚えたあたりからカオスアリーナにも行くと効率よくLVが上がります。

 

【Step検LV65〜80】 Edit

S・アドバンスドマスター
F・アドバンスドエキスパート
習得しておきたいスキル
S・ダッシュ・フェードステップ・フォーススラッシュ・フォースドライバー・ダンシングストライク・ラウンドカット・インペリアルスィグマ
 ・イビルクリスタルビット・フォースインパクト
F・リジェネイション・ウインドムーブメント・ライトニングブレード・アクアバイタリティ・キャノン雷、石、水、風

 

フォートルイーナを拠点にしてクエストを進める形になる。
順当にスキルが上がっていれば、イビルクリスタルビット(通称ECB、マスタースキル)、
フォースインパクト(通称FI、AMスキル)を覚えてくるであろう。
特にFIを覚えた直後はISを越える火力に驚愕するが、事前時間の長さがネックになり
火力密度の観点からはあまりお得とはいえない。
だがFIの特色は範囲の広さであり、特にMoB密集地帯が多いフォートルイーナでの狩りでは
まとめて殲滅が有効。

 

フォーススキルは可能な限りキャノン4色(雷、風、石、水)のLvもあげておいて、
1マテ時の能力を底上げしておくと緊急時の対処や1ランク上の狩りが楽になる。
通常buff(ウインドムーブメント・ライトニングブレード・アクアバイタリティ)とどちらを優先するかは
自分のプレイスタイルと相談して割り振っておくとよい。

 

また、Lv65からはレイクインダスクへの進入が可能となる。
スキルがしっかり育っていればソロクリアも可能、経験値がバー3割〜4割稼げてオススメではあるが、
この辺りのLvのFBは、ボス攻略時の火力不足が顕著に現れてくる。

  • ISのスタンを駆使した俺ターンコンボで雑魚MOBを対処
  • 必殺装備とライトニングブレードを合わせたクリティカル確立+クリティカルダメージで火力上げ
  • ボス戦ではマテしてボスにデバフをかける

などの工夫が必要になってくる。ボス戦では雑魚敵に囲まれるわけでもないので
クリア出来ない人は立ち回りを試行錯誤すると良い。
単純に経験値が稼ぎたいならスタート地点付近のオークが最も経験値が高い為
スタート地点周りを往復すれば良いレベル上げになる。

【Step后LV80〜100】 Edit

S・グランドマスター/コンプリーター
F・アドバンスドエキスパート
習得しておきたいスキル
S・ダッシュ・フェードステップ・フォーススラッシュ・フォースドライバー・ダンシングストライク・ラウンドカット・インペリアルスィグマ
 ・イビルクリスタルビット・フォースインパクト・インペリアルインパクト・アサシンネイト
F・リジェネイション・ウインドムーブメント・ライトニングブレード・アクアバイタリティ・キャノン雷、石、水、風

 

アンデッドグラウンドにいけるようになる。雑魚からオスミウム装備も落ち、
強くなったことを少し実感できるようになるだろう。
レベリングはダンジョン、カオスアリーナが楽である。どんどん行こう。
スキルがきっちり上がっていると、ダンジョンでも非常に楽であるし、
カオスアリーナでも活躍できる。
スキルを苦労してグランドマスターに上げるとインペリアルインパクトを覚える(通称)
これを覚えたときは二度目の感動を覚えるであろう高性能スキル。
マスター、アドバンスドマスターでの追加スキルが微妙だっただけに尚更、高性能に感じるスキル。
単純にダメージだけで見てもインペリアルスティグマの2.5〜3倍のダメージが出るので何が何でも必ず取ろう。

 

コンプリーターまで上げるとアサシネイトを覚える。
GMスキルよりクールタイムが短く、威力も高い。間違いなく終盤までの主力スキルとなる。
レベル上げはルイーナステーションで牛風呂がオススメ。

 

【Step此LV100〜120】 Edit

S・コンプリーター/トランセンダー
F・グランドマスター
習得しておきたいスキル
S・ダッシュ・フェードステップ・フォーススラッシュ・・フォースアサルト・ダンシングストライク・フォースキック・ラウンドカット
 ・インペリアルスティグマ・イビルクリスタルビット・フォースインパクト・インペリアルインパクト・アサシンネイト
F・リジェネイション・ウインドムーブメント・ファイア、アイス、ライトニングブレード・キャノン雷、石、水、風・アクアバイタリティ
 ・イノヴェイション・エクゼクレーション・ハードラック

 

このレベルでスキルレベルがカンストし、一人前と認められるようになります。
カンストしたら先輩FBにスキルレベルやデバフの使用場所、お勧めコンボや俺ターンについて
教わると良いでしょう。

この頃からレイクサイドに行けるようになるので、ここでコツコツとレベリングがお勧めです。
Lv106から、亡者の塔B2Fに行けるようになりますが、
ソロはまだ無理なのでPTで行くと良いLv上げになり、金策も出来ます。

ソロダンジョンもLv110から行けるようになります。

色々なダンジョンに行けるようになりますが、この頃から火力不足と防御不足に悩まされ始めます。
今までマテを使うことがなかった人も、マテの使い方を覚えていくようになります。
対策は必ずあるので、ギルドに入って情報を得たり、
友達や周りの人とコミュニケーションを取るようにすると効率よく対策できるようになります。

 

【Step察 Edit

建設中

 

【Step次 Edit

一人前になったフォースブレーダー(FB)にもはや言葉は要らない…
COOLなスタイルで数々の苦難に耐えて、更なる高みを目指してほしい!